20090119

ポータブルシアター『バタフライはフリー』モニター感想

Category:観劇モニター感想
【黒木さん・1/16(金)】
当初は重たい感じの舞台かなと思っていましたが、色々考えさせられる事も多く、心温まる、又、心に残るお話だったと思います。
脚本がしっかりしているので、ストーリーが分かりやすかったのと、それぞれのキャラクターが(特にジル役の天真爛漫な性格が)よく出せていて良かったと思います。
ほとんど舞台に出ずっぱりでセリフも長いのに、声もよく通り、すごいなあと思って観ていました。
アコーディオンの演出(挿入曲)もgoodでした。


【小山さん・1/16(金)】
盲目の青年ドン。天真爛漫な女の子ジル。厳格なドンの母ベイカー夫人と、登場人物の個性がハッキリとわかリやすかったと思います。
セリフの量も多かったと思いますが、滑舌もよく、声もよく通り、聞きとりやすかったです。
盲目の青年を中心に、目で見えること、目が見えないから見える心の奥、見ようとするから見えることを考えさせられる舞台でした。
「見ようとしない人こそ盲人だ。」というセリフが印象に残りました。