20090127

コメディユニット磯川家『ベリー・ベター・ストーリー』モニター感想

Category:観劇モニター感想
【黒木さん・1/22(木)】
単純に楽しめる作品でした。
安東さん役の人は、オタク的なもじもじ君度がよく出ていて良かったです。
種杉さんと安東さんが喫煙室で告白するシーンが印象的でした。
何も考えず、ふら?っと劇場に足を運んですっきりして帰れる舞台だったと思います。

【小山さん・1/22(木)】
バレンタインデーの会社の休憩室が舞台。
舞台には、本物の自動販売機や喫煙ブースが設置されていて、リアルでした。
結構、声をはってセリフを言われるので、はじめは、少ししんどいなーと思いながら観ていましたが、
たたみかけるような会話や、前の話とのつながりがおもしろく、いつの間にか話に引き込まれ笑っていました。
最後に、冴えない男が、自分の気持ちを言えた時は、出演者と同じ気持ちで拍手をしたい気持ちになりました。

【手塚さん・1/25(日)】
おもしろかったです。ドタバタお笑い劇でしたが、ストーリーもしっかりしていたし、舞台セットも本物のオフィスみたいで、美術さん、大道具さんに大拍手!!!
すでに一週間も公演を続けられているようですが、役者さん達の、まるで初日の舞台のような白熱した演技にも感動しました。途中、「ケガしないかな」と少し心配になるようなドタバタもありましたが。
無事に、明日の楽日を迎えられるよう応援しています。
今日もだんなさんと一緒に観に来ましたが、私達は池脇役の方が好きでした。
登場シーンも笑ってしまったけれど、おにぎり調教シーンは吹き出しました。
また、観てみたい劇団でした。