2007-08-18

DAI's LABORATORY ワークショップ

Category:公演情報
DAI's LABORATORY
DAI's LABORATORY ワークショップ

テーマ
「カラダ」 -Story Telling 物語を語る-
物語を語るためには、コトバだけで十分だろうか…?
お客さんは芝居を"観に"来る訳で"聴き"に来る訳じゃない。
じゃ、どうすれば"観る"芝居を作ることが出来るだろう?
Part1、2 を通して「物語るカラダ」の模索を目指し、エクササイズやゲームを交えながら様々な実験をします。
キーワードは「失敗(-発見)を楽しむ」実験と、「まだお客さんに見せられたもんじゃない」実験です。

講師 DAI (演出家・演劇教師)

日時
8月18日(土) 13:00?22:00
Part1「物語をカラダで語る」
8月19日(日) 13:00?18:00
Part2「カラダとコトバが物語る」

Part1のみ、 Part2のみの参加も可能です。

会場
芸術創造館3階 大練習室

料金
1日のみ参加 2000円
両日参加 4000円
*基本的に2日間参加の方を優先させて頂きます
*料金はワークショップ当日入金して頂きます

受講資格
年齢不問。ただしワークショップ終了時間が遅いため、未成年者は保護者の同意を得て下さい(主催側では一切の責任を負いかねます)
演劇経験のある・なしにかかわらず、「自分の体を使って表現をする」ことに興味がある人であれば初心者でもOKです。
ただし、ムーヴメントを重視したワークショップのため、見学は一切できません。

お申し込み
1)名前
2)電話番号
3)メールアドレス もしくは FAX番号
4)希望コース(全コースかどちらか1コースのみか など)
以上を、下記のFAXかメールアドレスまで送信して下さい。
到着確認後、折り返しご連絡をさせて頂きます。

なお申し込み2日以内に申し込み受付の連絡無き場合、再度問合せ願います。

Office P.T企画 担当:たんばら
FAX 06-6651-3044
MAIL info@pt-kikaku.com

問合せ
DAI's LABORATORY
WEB http://dailabo.web.fc2.com/
MAIL director_dai@hotmail.com

講師プロフィール
DAI:
CITY LITS、ROSE BRUFORD COLLEGE (共に演劇学校)、LABIN(コンテンポラリーダンス)を経て、現在もロンドンに滞在。
数多くの作品にパフォーマー、クリエーターとして参加。
2002年よりワークショップ助手・講師を務め、2004年ロンドンにて演出家として活動を開始。
現在はNAROPA大学(大学院修士課程)に在籍し、ルコックの演劇論を専攻。2006年より DAI's LABORATORY を設立、日本国内での定期的なワークショップを行い、演劇教師の面でも活動を広げていく予定。