2007-08-06

★夏休み企画!鴻上尚史のオープンワークショップ★

Category:公演情報
鴻上尚史のオープンワークショップ

★夏休み企画!鴻上尚史のオープンワークショップ★

◎講師:鴻上尚史

◎日程:2007年8月6日(月)・7日(火)
     13:00?21:00(2日間通し) 

◎会場:芸術創造館・大練習室

◎定員: 各回30名(要予約)

◎参加料:20,000円 (税込。2日間通し) ※当日精算

◎内容:
演劇のあらゆる面を、高速度でおさらいするものです。
具体的には、「正しい発声とは何か?」「身体を意識するとはどういうことか?」という基本的なことから、「動きの発見」「ラバン・システム」などのムーヴメントへのアプローチ、「スタニスラフスキー・システム」・「サブテキストの発見」などの演技の基礎、そして演技力向上のための各種エチュードを2日間でかなりの速度で行う予定です。
対象は、実際に俳優活動を行っている人、仲間と劇団を作ったんだけど、どうしていいか分からない人、プロの俳優になりたい人、演劇をどう指導していいか分からない人(演出家・演劇部の先生)、など、演技経験者です。

◎講師プロフィール
劇作家・演出家。1958年愛媛県生まれ。
1981年に劇団「第三舞台」を結成。以降、作・演出を手がけ「朝日のような夕日をつれて」「ハッシャバイ」「天使は瞳を閉じて」「トランス」などの作品群を発表。
劇団を主宰するかたわら、エッセイスト、ラジオ・パーソナリティ、テレビの司会、映画監督など幅広く活動。1997年には演劇ワークショップのリサーチを目的に一年間渡英。帰国後、数多くのワークショップを手掛けるほか、「からだ」と「こえ」に関する著作「発声と身体のレッスン(白水社)」、「あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント(講談社)」、「表現力のレッスン(講談社)」、「俳優になりたいあなたへ(筑摩書房)」を発表。演劇公演では、紀伊國屋演劇賞、ゴールデンアロー賞、岸田國士戯曲賞など受賞。劇団は現在10年間の活動封印中。現在はプロデュースユニット「KOKAMI@network」での作・演出を中心に活動している。

<最近の上演作品>
 「リンダ リンダ」 「トランス」 「恋愛戯曲」 「僕たちの好きだった革命」

<最近の著作>
「ヘルメットをかぶった君に会いたい」(集英社)  「孤独と不安のレッスン」(大和書房)ほか

◎申込方法
ご参加を希望される方は、下記のホームページをご覧のうえ、
お申込みフォームに必要事項をご記入、確認後、送信ボタンをクリックしてください。

http://www.thirdstage.com/workshop/2007Aug.html

なお、Eメール又はFAXでのお申し込みも承っております。
その場合は、以下の必要事項をご記入後、下記お申し込み先までEメール又はFAXにてお申し込みください。確認後、折り返しご連絡いたします。

<お申し込み先>
Eメールアドレス:office@thirdstage.com
FAX:03-5772-7475

<必要事項>
・ご希望の日程
・お名前(フリガナも併記してください。)
・性別・年齢
・ご連絡先住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス
・所属劇団/事務所(もしあれば)
・演劇歴/演劇指導歴

お問い合わせ:
株式会社サードステージ 
TEL 03-5772-7474(平日12:00?18:00)/FAX 03-5772-7475
Eメールでのお問い合わせ office@thirdstage.com