2014-11-19

芸創ラボvol.39 『舞台照明デザインWS「光と影の”間”を探検する」』

Category:芸創自主企画芸創ラボ
芸創で予約受付中
芸創ラボvol.39 『舞台照明デザインWS「光と影の”間”を探検する」』

光そのものを観察する、舞台照明デザインのワークショップ!

■日時:2014年11月19日(水)18:30?21:30
※15分前より受付開始
■受講料:2,000円
■会場:芸術創造館・3階 大練習室
■持ち物:黒鉛筆(消すことのできる黒の筆記具)、消しゴムなど
■対象:
・舞台照明・演出家
・舞台照明に興味のある方ならどなたでも

■ご予約・お問い合わせ:
大阪市立芸術創造館
・TEL:06-6955-1066 (受付時間:10時?22時)

■内容:
舞台照明のデザインをする時に、演出家との意思疎通が上手くできない、意図する照明が上手く作れない、といった経験はありませんか?
今回の芸創ラボでは、身近な光や影を観察する事で、自分が何を感じているかを知り、人に伝えるための力を強化するワークショップを行います。
講師には「KUNIO」「木ノ下歌舞伎」「烏丸ストロークロック」「下鴨車窓」などの照明を手がけ、デザインユニット「サギノモリラボ」を主宰する、京都の舞台照明デザイナー・魚森理恵さんをお招きします。

光と影の間にある無限の視覚世界を探検することで、光についての新たな実感と、光を語ることばを発見することができる本講座。
舞台照明の方にかかわらず、どなたでもご参加ください。

KUNIO08


詳細情報