演劇TOPICS
第3回大阪現代演劇祭
1998年秋から2001年春にかけて開催された“大阪演劇祭”の
第2ステージとしてスタートした“大阪現代演劇祭”も、いよいよ終幕を迎えます。
2003年4月〜2006年3月までの3年間、大阪の現代演劇の追求と発信を行ってきました。
“大阪現代演劇祭”終了後も、まだ見ぬ明日に向かって“演劇の冒険”は続きます。

●劇場へ!!〜大阪現代演劇祭 <仮設劇場>WA・全記録〜」刊行!
 2005年4月〜6月に大阪市港区に誕生した大阪現代演劇祭<仮設劇場>WA。
オープニング公演のドラマリーディングから始まり、この劇場に拮抗する作品をつくろうと13団体が連続公演を繰り広げました。今回、大阪現代演劇祭<仮設 劇場>WAの活動を中心に、3年間の大阪現代演劇祭の道程を記録として一冊の本にまとめました。
デザインコンペで選ばれた<仮設劇場>の試みとそこでの上演は、どのような意味を持ったのでしょうか。そして今後どのような課題が残されているのでしょう か。「―劇場へ!!」のテーマのもと、演劇・建築の2つの視点から、新たな「劇場」論に切り込みます。

●CONTENTS(目次)※pdfファイル


発行予定:2006年3月下旬
定価:1575円(税込)(一部主要書店で販売予定)
発行:財団法人 大阪都市協会
発売:(株)ビレッジプレス FAX:03-3928-7699

●お問い合わせ先

2006年4月からは
大阪市中央区船場中央1-3-2-209 船場センタービル2号館2F
(財)大阪都市協会
TEL:06-6261-3563 FAX:06-6261-1338
MAIL:info@osaka-gengei.jp